13_09_tambo1

ベーキングパウダーなしでふんわりスポンジが焼ける!?

実家のある福島県南会津にタンボロッジというマクロビオティックのお料理を出す、お宿があります。ここは夕ご飯、朝ご飯が付くのですが、なんと南米料理を卵も肉も魚も、乳製品も一切使わずにおいしい、おいしいご飯を作ってくれます。

先日日本に帰国した際、一泊させてもらってそのご飯を堪能してまいりました♪♪♪

実は、ここのスイーツ、ベーキングパウダーを使わないでスポンジやシフォンまで焼いちゃうというすごいことを研究していて、度々ブログを覗いてはヨダレたらしてたんです。
それで、帰国に合せて、シドニーで手に入る豆乳『ボンソイ」を抱えてその技を伝授してもらってきました〜。
タンボロッジで普段使ってる豆乳は成分無調整の濃いものなのですが、ボンソイは調整豆乳。どこまで近づけるか何度も粉を変えたりしながら試作していただきました。
その時の様子は宿のブログに載せてくれてるのでこちらを見てね>>

写真は上から、タンボロッッジオリジナルの米粉の生地で作ったロールケーキ(感激!)、その脇にちょこっと載ってるのがボンソイで試作した生地、米粉版と全粒粉版。どちらもちょっときめが粗いけど、味はおいしいかった。ここから先は自己練ですな!!!
その下が夕飯で出た米粉のクレープ、うまうまの上馬ビール(笑)、夕飯のメニューボード、最後は朝食のオムレツと植物素材だけで作ったヨーグルト、自家製ドライフルーツ、米粉のパン、スープなどなど。朝夕ともに書ききれないほどのサイドの数々。

いやー、ケチャップも米飴も自家製で、美味なり。

のんびり宿泊してお食事を楽しむだけで、脳みそがニコニコしちゃいます。帰国時におすすめですよー♡
(講習は特別リクエスト&費用が必要)