気軽にマクロビ的生活

クリスマスデー2009

クリスマスデーの午後、ご近所のHファミリーさんの家にお呼ばれしてクリスマスをお祝いしてきました。毎年の恒例で、「呼ばれてないのに押しかけて行く」と言った方が正しいかもしれません。

ご主人N氏自慢の丸ごとロースト・ターキー、おいしい詰め物がしてあるロールド・ロースト・ポーク、奥様のYちゃんには私向けにインゲンのサラダや、アボカドのディップ(ワカモレ)、ローストベジも用意してもらって、豪華クリスマスディーナをいただきました。
どのデッシュもスゴークおいしくて、もりもり、パクパク…。ワインも主催者以上にがんがん飲んで、ひとりで酔っ払いになっていました。恥ずかしい。

長々とお邪魔して、夜もふけた頃に娘とともに帰途に。
日本とは違う国でのクリスマスを毎年あたたかい気持ちで過ごせるのは、Hファミリーさんたちのおかげです。
来年も押しかけます!

 

気軽にマクロビ的生活

12月のクラス風景

クリスマスメニューのクラスを開催しました。参加者が集まってくれるかと心配したけれど、予想以上に反響があってうれしい・うれしい、感謝・感謝です。みなさん、ありがとうございます。始めは2回の予定だったけど、追加のクラスもできて計3回。毎回違う人たちとお会いできて、とっても楽しい時間が過ごせました!

11時、時間通りにクラスを開始。フルーツパフェ用のオレンジクリーム作りから始めて、豆腐クリーム、イカスミ風のりディップ、豆腐のチーズ風マリネ、サマーサラダ、豆の玄米パエリア、と仕上がっていくうちに、教えている私もお腹がペコペコになり、そ知らぬ顔で説明を続けるのは実は辛かったです(笑)。

どの料理も、みなさんに「おいしい」といってもらえて、すごくうれしくて、また次回も頑張ろうと思いました。

これからも、誰でも作れる簡単マクロビ料理紹介していきますよーーー!

未分類

玄米と豆のパエリア

パーティーでは主催者もみんなとおしゃべりをして楽しみたいもの。パエリアは一見手間がかかりそうですが、準備をして火にかけてしまえば、炊き上がるまでそのまま放っておけます。その間にほかの料理を調理できるし、見た目も華やか。お客様が集まる頃には台所を離れて、一緒に楽しむことができます! 

続きを読む

気軽にマクロビ的生活

フードフェスティバル

ちょっと前になりますが、シドニーのハイドパークでフード・フェスティバルがあり、娘と、娘の友人アイリーンと行って来ました。
シティーのど真ん中の公園なので、オフィス帰りのOLさんや家族連れでにぎわい、いろいろな国の自慢料理を売るテントが並んでいました。
オーガニックとも、マクロビオティックとも関係ない食べ物ばかりだったけど、たまにはこんな楽しいお出かけももいいものです。
でも、家に帰ったら、大根おろしをたくさん食べてデトックスしとかなきゃ!

パークの中の並木が遠くから見ると白いレースのようでした。キレイ!

気軽にマクロビ的生活

ピンク色のクスクスができたよ!

朝起きて近所の大好きなカフェにパンを買いに行ったら、パンは9時まで焼き上がらないってことで、コーヒーだけ買って帰った。

食べるものがないので、急遽クスクスを作ることに。
昆布ダシでクスクスをひたし、キャベツの千切り、ブロッコリーをオリーブオイルで炒め、ビートルートは薄切りで塩とオリーブオイルをまぶし、缶詰のひよこ豆は昆布ダシの残りでゆがいて、玉ねぎはスライスして塩もみ・・・めんどくさそうだけど、ここまでで10分ぐらい。あとは、クスクスが柔らかくなったら、全てをボウルで合せて塩とコショウで味を調えてできあがり! ちょっと和風なお味。
ビートルートで、クスクスがピンクに染まって、かわいい仕上がりでした!
今日はランチもこれで済みそうです♪

気軽にマクロビ的生活

自然農仕込みのベジガーデン

ノースに住む友人宅におじゃました。庭にはいちごやブロッコリーなどを植えたベジガーデンがあってワイルドで素敵です!! なんでも、自然農をやってる若者に開畑をやってもらったとか・・・。
その場で摘んだスノーピーをさっとゆでて食べさせてもらったら、その甘みとみずみずしさに感激。
化学肥料も殺虫剤も使ってないので、いちごは食べごろになると虫と競争で収穫するのだけれど、寸でのところでところで虫さんの勝ちになることも多いようです(笑)。

おいしいビートルートのスープとソイミルクで作ったカプチーノをごちそうになって帰りました。
いつかは自分の家にもあんなベジガーデンがもてたらなぁ、と夢見た一日でした。