ふきのとう!

近くに畑を借りて早くも2年が経ちました。水やりに行ったり、草むしりに行ったり、なんとなくその存在がうれしくて続いているのだけれど、収穫はいまいち。。。

今まで最高にうまくいったと思えるのが初年度のキュウリかな。週に1本ぐらいは食べれたもんなぁ。
紫蘇もかなり良かった。ほっといたら育ってくれたからね(笑)。あとは、まぁ、虫に食われたり、種まいたら鳥に食われたり、枯れてしまったり、そんなことの方が多かった。。。

と、そんな感慨にふけっていたこの春、というかまだ寒いから冬のようだけど、なんと、ふきのとうが顔出したんです。日本なら、雪どけの頃に出るのよね?

数ヶ月前に、友人からふきの苗をもらって、植えておいたら出てきたのですよ♪

ただし一個だけ。

冬眠から目覚めた熊は、まずふきのとうを食べるんですって。苦い野草は冬の間に溜まった体のいらない物を排出させる働きがあるのだそうです。

熊は本能で知ってるんだね。

だから、私たちも春はこういうもん食べなきゃ!って。。。

天ぷら、酢の物、いろいろ考えたけど、少量でもなんとか形になりそうな、ふきのとう味噌にしました。
だけど、なんといっても一個だけ(しつこい)だから、味はmisoそのもの。苦みは、んーーー、気持ちだけね、気持ち。大事、大事。

しかもほんの少しだったので、あっというまに食べてなくなってしまいました! 写真、なしです。